医療の発達と女性の薄毛

医療 ウィッグ

医療の発達と女性の薄毛

医療 ウィッグについて

画像

医療が発達することによって、以前よりも男女ともに、寿命がかなり伸びるようになりました。
しかし、男性と女性とで寿命が伸びることは、髪という点で異なる意味を持っているのです。
男性は、男性ホルモンの割合がもともと多いので、中年くらいになってくると、薄毛が多くなります。
これに対して女性は、閉経を迎えるまで女性ホルモンが多いので、薄毛は少ないのです。
しかし、女性であっても閉経を迎えると、男性ホルモンの割合が多くなってきます。
すると、寿命が伸びることによって、男性ホルモンの割合が多い状態が、長くなるのです。
すなわち、寿命が伸びることによって、女性でも薄毛になる可能性が、増すようになっています。
そこで人気になってきているのが、ウィッグを使用することです。
男性と同様に、女性の薄毛においても、頭頂部から発生する傾向が高くなります。
そうした頭頂部の薄毛には、ウィッグを使用すると、効果的に薄毛対策が出来るのです。